海外在住の友人とLINEで人生相談をしました

先日、海外に住んでいる友人とLINEでメッセージのやりとりをしました。

彼女はその日、怒り心頭ということで、思いのたけを吐き出していたので、私たちのLINEのやりとりは1時間以上も続きました。

普段、お友達と、「おはよ」とか「今日は楽しかったね。ありがとう!」とかランチ女子会の待ち合わせの場所を決めたりとか短い文章で数回のやりとりで終わるLINEメッセージですが、お悩み多き海外在住の友人とは数回のやりとりプラスかわいいスタンプといういつもの流れにはならなかったのです。スタンプなんてまるっきり出る幕なしという感じでした。

友人の悩みはアメリカ人のだんなさんについてでした。
英語圏で暮らしている友人なのですが、友人の家庭の稼ぎ頭アメリカ人のだんなさんではなく友人です。
友人が怒っているのもその辺なのです。

友人のだんなさんは仕事をしないそうです。
私の友人は日本人でありながら、海外でバリバリ稼いでいます。
それをいいことにだんなさんが仕事をしないそうです。
かといって、家事も子育ても何もしないんだそうです。
流石に、それは酷いと私も思いました。
金銭的にも余裕があるので、友人が離婚するのも時間の問題かもです。
財産をごっそりとられないといいのですが。キレイモ ローン

久しぶりり家の中にある物を整理していますが

なかなか物を捨てられない私ですが、年々貯まっていくばかりなので年末の大掃除にあわせ不要なものは処分しようと作業を始めました。普段必要と思っていても、10年以上も使う事はもとより触れてもいないものが意外に多い事に驚いています。まずは衣類の処分から。仕事であるスーツを除いては殆どが何年も身に着けていないものばかり。中には黄ばんでいる洋服も。そんな衣類は迷わす処分。また最低3年以上身に着けていないものも処分しました。次に衣類以外のもの。色々と整理していると箱のなかに懐かしいものが。今は中学生になった息子の昔10年位前の写真やお絵かきノートです。こんなこともあったな、あんなこともあったな、などと昔を懐かしみながら長い事見入ってしまいました。そんな思い出に浸りながらも無事に処分が完了。家中がすっきりして新たな年を気分良く迎えられそうです。因みに、箱の中にあった思い出の品は一つたりとも捨てていません。何よりも思い入れがある物ですから。