クッキング教室にも通ってみたいなあ、と思っています

薄々食事読物を見ながら鶏のピカタを作ってみました。果てしなく簡単です。
食事駆け出しの私でもなんなく組み立てることができたので、誰でもできると思われます。
食べると卵がふわふわして非常に嬉しいだ。しかも賞味期限ぎりぎりの卵で作ってあります。
鶏肉も近所のアルティメットの特売品を使っていますので、物凄いくらいの引き下げ振りだ。
それを主人が旨いと言ってビックリできるので、なんとなく多少申し訳ない気分になってみたりしました。
自分でも食べてもそれなりだったし、今後も鶏むね肉を購入したお天道様には作ってみたいなあ、という気持ちです。
後、近年作りたいのは韓国食事の春雨を使ったチャプチェですね。
これもごま油などを多忙して作ると非常に美味しそうなので、必ず一度作ってみようかと。
元々決して食事は好きではないけれども、稼業奥さんだったら好きにならざるを得ないですね。
関西の皆さんに引っ越したら、食事講義にも行ってみたいなあ、と思っています。